2022年02月19日

ニコ動の動画紹介 2021.6月上旬〜2021.6月中旬



MMDウマ娘特集。ウマ娘は元のモデルが省ボリューム思考なのでMMDでも似せやすいのかもしれない。このライスシャワーなんかはかなりよくできてる。



エイシンフラッシュはディアンドル風の勝負服がアレなので踊らせるとまあこういうことになるよね。



マヤちん,こういうのが似合う不思議と色気がある表情をするから面白い。



この曲名なのでこの人選。




そう来たかw。



これは初めて知ったバグ。プログラム上で完全に区切られてたわけではないのだなぁ。




籠城シミュレーションゲーム……だが,そこそこアクション要素がある。探索パートで資材や仲間を拾って,城内パートでアイテムや建造物をクラフト,籠城パートで兵士への補給等という感じで,徹底して裏方の役割を果たしていく。けっこう面白そうだけど自分でやる時間は無いかなー。





突然だけど「ヒバナ」にはまってしまった。こういうのは「夜明けと蛍」以来だろうか。上手いと思ったのはこの辺り。





コベルト氏。短いけど,これはすごい人力。



メカP。上半期20選選出。「ニコニコ紀元前」「インターネット老人会」タグが光る。こういう動画が沢山上がってたのが昔のニコニコなんだよな今の新参は(ry。



象ちゃんですP。上半期20選ノミネート。雛菜の器の大きさは大地並。  

Posted by dg_law at 12:00Comments(0)

2022年02月14日

登山記録6(御岳山/日の出山,鎌倉アルプス)

No.16・17 御岳山/日の出山
〔標高〕929m(御岳山)/902m(日の出山)
〔標高差〕(御岳山山頂まで)御嶽駅から約700m,ケーブルカー麓の滝本駅から約530m,ケーブルカー終点の御岳山駅から約90m/(日の出山)御岳山駅から約60m,二俣尾駅から約670m
〔百名山認定〕無し
〔ヤマノススメ〕10巻
〔県のグレーディング〕無し
〔私的な難易度と感想〕ケーブルカー使用で1A,ロックガーデン回って2A+,麓から歩いて3A,日の出山を縦走して4A+
難易度を細かく分けたが,バリエーションルートが極めて多いためである。御嶽駅からケーブルカーまでは普通の車道で,歩道が狭い場所があって通りがかかる車がけっこう怖いので,大人しくバスに乗った方が良い。登山道も,道中に歴史を語るキャプションがあったりケーブルカーの真下をくぐれたりで楽しみが無いわけではないが,最後まで完全舗装路で登山道としての面白みはゼロに近い。ケーブルカー自体が観光名所になっているので,これも普通にケーブルカーに乗るのを勧める。山頂にいる騎馬武者像は通り掛かる人皆に「誰この人?」と言われていたので笑ってしまったが,この人は畠山重忠である。2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の十三人」で大活躍するはずなので,ぜひともこれを機会に名前を覚えていってほしい。神社はかなり立派で,古い宿坊が並ぶ門前町が生きているのも良く,またここからでもそれなりに眺望が良い。



それでは全く登山ではないのではないかと思われるかもしれないが,御岳山は山頂の奥にロックガーデンという観光名所があり,これをぐるっと一周回ると2時間程度かかる。また,こちらは舗装されておらず,決して難度は高くないが登山している感じは十分にする。このロックガーデンは開発開始されたのがなんと昭和10年と,都内の登山道としては極めて古いもので,バブルの資金に任せて開発した感のある三頭山の都民の森とは好対照な,自然の地形をそのまま活かした登山道であった。名前の通りで大小様々な岩石が川沿いにゴロゴロしており,二本の滝も立派である。なお,道中に天狗岩という巨岩があって鎖場をつたって登れるが,登っても特に大したことはないので登らなくていい。



御岳山は他の山への中継地でもあって,『ヤマノススメ』ルートをなぞって日の出山に行くもよし,二百名山の大岳山に行くもよしで,むしろバス・ケーブルカーを使わないと時間が足りない。たとえば御岳山をケーブルカーを使わず登り,ロックガーデンを回った上で日の出山を縦走して二俣尾駅に下山すると,YAMAPのコースタイムで8時間かかる。ケーブルカーを使えば1時間減らせる。その日の出山であるが,名前の通り奥多摩山塊の最も東方に位置していて,東方に完全に開けている。そのため絶景も絶景で,日の出山の山頂からはスカイツリーまでくっきり見えた。位置関係がわかる人なら驚くだろう。標高はわずかに900mで低いのだが,位置が良いと,低平な関東平野はここまで見渡せるのだなと感動した。



スマホのカメラの写真では全くわからないので,一眼レフのデジカメを持った友人を連れていきたいところ。日の出山からの下山路もバリエーションに富んでいて,今回私は青梅線の御嶽駅から3つ手前の二俣尾駅に降りていくルートをとったが,通っている人が全然いないのか,東京都の登山道にしては少し荒れていて枯葉も積もっていた。おそらく一番メジャーなのはつるつる温泉に降りていくルートで,つるつる温泉からは武蔵五日市駅行のバスが出ている。急激に下るのでコースタイムが短い上に,つるつる温泉がアルカリ性の温泉でここに浸かって帰れるのがすばらしい。私も次回はそうしたい。もう一つ,武蔵五日市駅に直行する金毘羅尾根ルートで,がっつり歩きたい人が多そうなYAMAPだとこのルートの記録も多かった。総じて,手軽さもあってもう二度三度と登りたい山である。



No.18 鎌倉アルプス
〔標高〕195m(太平山)
〔標高差〕鎌倉駅から約185m
〔百名山認定〕無し
〔ヤマノススメ〕11巻
〔県のグレーディング〕無し
〔私的な難易度と感想〕1A+
ご存じの通り山に囲まれている鎌倉の,その山をめぐるコース。北鎌倉駅から出発して明月院または建長寺の脇を通って山の中に入り,最高峰の太平山を目指す。下山路は海に向かって歩いて瑞泉寺の境内に出る。その後は町中に出て永福寺跡,鎌倉宮,法華堂跡,鶴岡八幡宮を通って鎌倉駅でゴール。『ヤマノススメ』ではその後に海まで歩いたようだ。コースタイムは登山道が2時間ほどで町中も含めると3時間弱。登山道は基本的に楽だが,わずかに鎖場・岩場があるので注意したい。登山道として挑むというよりも,鎌倉の普通の観光を一通りしたことがあって行くべき場所が少なくなってきたら歩いてみてもよいだろう。私が歩いた時は鎌倉の史跡に詳しいKousyouさんに連れて行ってもらったので,道中で細かい史跡を紹介してもらえて非常に楽しかった。「鎌倉やぐら群」と呼ばれる小規模墳墓について少し調べてから行くとより楽しめるかもしれない。  
Posted by dg_law at 02:14Comments(0)

2022年02月11日

大学入試の「2年前ルール」はちゃんと守ってほしい

・なぜタリバンはこれほど急進撃しているのか アフガニスタン(BBC)
→ ターリバーンがアフガニスタンを完全掌握する前の記事で,「もしも政府が各地の部族長を味方につけることができれば、タリバンと政府のどちらも決定的に勝つことも負けることもない、膠着状態が訪れるかもしれない。」「アフガン政府は首都カブールなどの大都市にしがみつき続けるだろう。」といった予測が虚しい。しかし,アフガニスタン政府が敗北した理由は読み取れる。状況はイラクと全く同じで,部族社会と腐敗をなんとかせんことにはどうにもならないのだろう。
>「兵士たちはしばしば、部族的にも家族的にも何のつながりもない地域へ派遣される。」「はびこる腐敗の悪影響を深刻に懸念」
→ おそらくアメリカとしては民主主義と近代的な制度が定着すれば自然と部族社会も腐敗もある程度解消されていくと考えているのだろうが,実際には逆で,先に部族社会の解体(=ナショナリズムの定着)と腐敗の一層が無ければ,形式的な政治と制度だけ植え付けても意味がない。アメリカの占領統治で日本が上手く行ったのは,その辺はなんだかんだで大日本帝国時代に済んでいたからという反省を認識してほしいところ。
→ もっと言うと,アメリカは腐敗した現地の軍人を信用して大コケするのを冷戦時代から何度も繰り返していて,百歩譲って西側に引き止めるために独裁政権自体は容認するとしても,もうちょっと人選が何とかならなかったんですかね……いやまあ,その時の軍部の最高権力者としか取引できないのでアメリカの側で選びようがないということの方が多いのだろうけど。


・「女性の権利は?」「監視はありうる?」BBCアナウンサーとタリバン広報官の一問一答・日本語訳(Togetter)
→ こちらは掌握直後のもの。西側諸国へのおためごかしや言い訳というよりも,おそらく本当に政権維持のために国際社会との妥協点として国内政策を穏当に済ませたい人が広報を担当したという様子と思われる。上掲BBCの記事中にもある通りターリバーンは反政府勢力の寄せ集めで何の統制も取れていないことが感じ取れるが,半年以上経過した現在のターリバーンでも報道ごとに政策がバラバラで路線が今ひとつ定まっていない感じ。かといって仲間割れからの内戦が生じる様子もなく,指導部では淡々と粛清でも起きているのだろうか。先が全く見えない。


・宮教大、受験科目を突如変更 志望者ら混乱 大学側「文科省と協議済み」(河北新報)
→ これはマジであかんやつ。記事中にある通り,「文科省は入試の教科・科目の変更が大きな影響を及ぼす場合、2年程度前には予告・公表する「2年前ルール」を定める」とある。これは暗黙の了解ではなくて文科省がそう明確に指示を出しているものであり,つい最近も国立大学協会がちょうど3年後にあたる2025年1月の共通テストで情報科目を課すことを定めて発表した程度には,2年でもちょっとはばかられるものだ。高校生が受験科目の選択を2年生で実質的に決めることを考えれば当然であり,高校の選択にもかかわってくる可能性も踏まえれば3・4年前に出しておくのは当然の配慮だろう。なお,大学入試センターは旧センター試験や共通テストを2年前までに大部分作成しておいて,試験日2年以内は検討と修正しかしないという内部ルールを定めていて,これもまた「2年前ルール」と呼ばれているが,これはその2年以内に試験科目が変わることは絶対にないからこそ可能なルールであって,試験作成にも規則が深くかかわっている。
→ しかもこの宮城教育大は,共通テスト900点・二次試験(英語・国語・小論文)600点の1500点満点であるから,共通テストの配点が大きい。それで共通テストの受験科目を変えられるのはたまったものではない。まあ記事中の受験生のように地歴2科目で受ける人は,宮城教育大の受験生には少なかろうから,現実的な影響範囲は狭いだろうが。
→ ついでに言うと,宮城教育大はこの報道に対して反応しているが,ここでも結局,公民を必須にした合理的な理由が見当たらない。しかも記事を受けての反応で2年前ルールに一切触れていないのは不誠実で,悪い政治家の答弁のようだ。受験生に謝罪すらしていないのは,悪いと思っていないからなのだろう。


・「父殺しの女性」を救った日本初の法令違憲判決(日経ビジネス)
→ 2016年の記事。読み応えがあって面白かった。尊属殺人罪の違憲判決は中学の公民や高校の政経で扱われるところではあるが,違憲判決の代表例としてさらっと流される印象がある。現在の日本の倫理観・法律観からするとこれが違憲になるのは当たり前の話なので,それで違和感がないのだろう。なので実際の事件の様相はあまり知られていないのではないか。
→ この裁判は事件が1968年で結審が1973年のことである。この年代でもまだ合憲という意見が出たり,違憲だが程度問題のためであるとする意見が多数派であったりしている。このブログ上で何度か書いているが,社会の意識の移り変わりの速さを感じるべきか,自分が生まれる10〜20年前の日本はまだこの程度には家父長制が強かったことに暗い気持ちになるべきか,複雑な気分である。  
Posted by dg_law at 20:24Comments(0)