2010年08月05日

こんな場所だからこそ普通が良い

ひとまず何より言いたいのは,NHK放送しろ。goo大相撲のストリーミングは画質悪すぎで決まり手さえ判然とせず,ストリーミングだからもちろんリプレイもなければ解説・実況も無い。しかし,これはまだなんとか日刊の感想が書けたが,22分や30分の放送はひどかった。まるで同期して感想が書けない。見づらいことこの上ない。

場所全体の調子としてはまあまあであった。中の上くらいの出来はあったと思う。それだけに放映されなかったのが惜しい。上の下にならないのは優勝争いがあまりにもあっけなかったせいだが,それは白鵬のがんばりをけなすものではない。割は3番減らしても苦労していたようで,終盤はやはりかなりの数の十両力士を幕内でとらせていたし,前頭中位の力士でも三役と当たることがあった。しかし,実力差が激しく,大負けした力士も多い。来場所は大変な番付編成がさらに大変なことになるだろう。


力士個別評。白鵬は先場所同様,瑕疵がないわけでもないのに全勝優勝。3場所連続の全勝優勝は,15日制で史上初という前人未到の記録である。連勝記録も47まで伸びた。55くらいまでは楽勝だろう。問題はその先である。どこまで伸びるのか期待したい。なお,これで横綱昇進以来の成績が258勝27敗,勝率.905。改めて異常な数字である。

大関陣では,魁皇の調子が意外と良かったのだが,琴欧洲に腰を壊され休場。来場所復帰は極めて厳しいことになろう。そのまま引退でも誰も恨むまい。把瑠都は,実はあんなもんじゃないかと思っていた。今場所の把瑠都は「鈍重」という言葉がそっくり当てはまる。力はあったのだが動きが鈍く,腰も高いので良い標的だった。歯車が狂っている。これは修正に時間がかかるかもしれない。琴欧洲と日馬富士は可も不可もなし。日馬富士の膝はもう治らないのか……?

関脇,琴奨菊は出場できただけで御の字と思うべき。不調だったのは精神的なものもあろう。稀勢の里は残念の一言。白馬はやはり軽すぎた。日馬富士のような力強さも兼ね備えなければまだまだ勝てまい。逆に栃ノ心はどうしてこうなった。今場所はまわしをつかむのが下手で,やっとつかんでも今ひとつ力が出せない体勢に追い込まれるシーンが多かった。相手に研究されているか。

平幕。阿覧は今場所最も光った力士の一人。力任せの相撲か,そうでなければ立会いの変化目立った先々場所までと違い,先場所同様頭脳プレーや技術的な技能を見せるようになってきた。まだ甘い一面もあるが,本格的に覚醒したなら,一気に大関取り戦線を駆け上る可能性がある。ひきつけあいで栃ノ心に勝ったというのが今場所最大の収穫といえる。もう一人挙げるのならばやはり豊真将しかいまい。彼も今場所非常によく,押しがとにかく強かった。さすがに上位陣相手にはまだ通用しなかったが,見ていて気持ちがよくなる相撲とはこのことであり,敢闘賞は当然の結果である。そして鶴竜。彼に関しては成長したというよりもひところの技能相撲が戻ってきたという評価が適当であろう。よって,むしろ来場所に期待ということで,今場所光った3人については評価を終えたい。

栃煌山,9−6は十分な成績。今場所ももろ差しが光っていた。豪栄道や豊ノ島がいない分は暴れられたのかもしれない。朝赤龍はもう完全に幕内上位で取る力を失った。年齢も踏まえ,まじめに引退を考えてもいいだろう。旭天鵬負け越し,過度な悲観はしないが,白馬に負けたのがなぁ。時天空は上位で勝ち越しだがそんなに印象が無い。北太樹速攻がきいて内容は悪くなかったが負け越しは地力の差。徳瀬川8−7だが,印象はもっと勝っていた。先場所も書いたが,四つが綺麗で伸びそうな力士。垣添は負けっぷりが逆に気持ちよかった。




そんなわけで番付予想だが,今場所は上位から下位までまるで当たっている気がしない。黒星が謹慎力士。一応謹慎は普通の全休=全敗扱いで処理したが,なんか無理してでも十両に落とすとかいう話も聞いた。それが本当なら,相当十両下位で勝ち越した力士も幕尻に上げないと埋まらないのだが真相はいかに。

2010年名古屋場所

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
白鵬がほんのちょっと危なくなるだけで手に汗握る場所でした。大関よりも下位に番狂わせを期待するべきなのでしょうか。豊真将はよく頑張っていたけど、あの力士に優勝争いを最後までしろというのはまだまだ酷でした。
白馬は見ると負けてるイメージがまだあって、どうして三役になれてたのか未だによくわかりません。得意の型も知らないまま。
阿覧はマゲに指がかからなければ強いですねえ。鶴竜は落ちすぎていたのか、今場所は強かった。
岩木山はどうしてますかね。元気ならもうそれでいいんじゃないかとも。
Posted by EN at 2010年08月06日 08:12
乙です。
今場所はなかなか面白い内容の取組はありましたがイマイチ盛り上がりに欠けましたね。

バルトあたり対抗馬になってくれればもうちょっと盛り上がったんでしょうが例に漏れず大関病感染ですか。
琴殴洲も7日目までの期待感なぞ3日後にはどこ吹く風。
白馬冨士は今場所こそカド番かと思わせて、いつの間にか勝ち越し(これはこれで面白くない)。
魅呈さん、ついに来場所終焉か?
田宮啓司元力士、これからも頑張ってください。

しかし良い方に目を向けてみると、段々と阿覧の相撲が面白くなってきましたね。稀勢の里戦あたりは思わず手を叩きたくなるような見事な取口。嘉風・栃煌山戦と立ち合い変化はあったものの、まぁそれに頼らなくても全然いけますわな。確か先場所、まだ信用しませんとか書いた気がしますが来場所は信用して見る事にします。師匠や兄弟 子の指導も良いのかな?
瀬川・猛虎浪などの中堅モンゴル力士もなかなか地力を付けてきて確かに若くはありませんが今後が楽しみです。旭天鵬クラスには十分なれる。その旭天鵬(負け越したけど)や時天空が妙に元気だった印象。

新三役白馬はENさんの仰る通り、なんで三役になれたのか分からない。この半年、一体彼に何が起こっていたのか。単なる北勝力現象かどうかは分かりませんが、まぁ来場所移行どう修正するかも一応注目。
Posted by ( д)゜゜ at 2010年08月07日 01:15
すいません、文字数制限を喰らったので後半。

下位では木村山が幕内で初めて勝ち越しましたね。彼の場合最初っからイナシ前提で相撲を取るもんですから、せっかくの体格が活きてこず結果強烈なイナシも威力半減で勝星が伸びなかったところもありますが、何とか勝ち越しまでこぎつけましたね。まぁ「どうせ今場所も負け越すんだろうな」とか思ってたので高見盛戦の電車道しか覚えてないんですけど。

新入幕の臥牙丸は勝った相撲と負けた相撲が両極端。垣添吹っ飛ばした時には私も思わずゼリーソーダ吹き出しましたが、左右に振られた時に足が付いていかないのは致命的。ちと200キロ越えは辛いかもしれません。魅力的ではあるけれど。

噂の垣添も相撲自体は普段と変わらないような気がしましたが、何故かよく負けましたね。やることなすこと裏目に出た感じ。

さて場所後のお楽しみ番付編成ですが、御存知、友綱さんの例の発言を言葉通り取るとすると豪・豊・雅も落ちて土佐・旭南・豊桜or若天あたりが入幕する可能性もあります。
さらに十両上位は豪栄道・豊ノ島・雅山・豊響が蠢くと言うおぞましき地獄絵図(よく見ると境川勢が7人もいる・・・)。
下からの突き上げもあり、九州場所の編成もなかなか面白いものになりそうです。

今場所も長々と失礼しました。
Posted by ( д)゜゜ at 2010年08月07日 01:17
これだけ書くのが遅れたにもかかわらず,コメントしてくださることに感謝。

>ENさん
白鵬を倒して優勝する可能性,というだけならさすがに平幕よりも三役陣のほうが期待が持てそうです。
ただ,その確率は残念ながら非常に低く,結果的に場所を盛り上げてくれそうなのは平幕のほうという。
豊真将にしろ阿覧にしろ鶴竜にしろ,よくがんばってはいたのですが,
白鵬を倒して優勝するところまでは遠いと思いました。今場所見てて。
本文にも書きましたが,鶴竜は地位と調子を落としていただけだと思います,これでようやく本来の位置に。

岩木山に関しては,病気で全休なのに謹慎力士と混じって休場欄に書かれてとてもかわいそう,
という話題が場所前にtwitter(#sumo)で流れてました。
十両2枚目東での全休なので陥落間違いなく,幕下に落ちるなら引退すると言っていましたが,
幸か不幸か,今回の賭博騒動で番付の変動が激しく,十両尻での残留が濃厚なようです。
ただし,休場はそもそも小脳梗塞が原因なので,病状から言って最終的な復活は極めて困難かもしれません。

Posted by DG-Law at 2010年08月07日 15:35
> ( д)゜゜ さん
田宮啓司元力士はどうするんですかねぇ。
都民としてはそうでもなかったんですが,実家の愛知県では連日トップニュースだったらしいことを母から聞きました。
もう郷里には帰れまい。

>阿覧
今場所名場面が多かった気がします。これは割も良かった。
千秋楽の豊真将との押し合いも見ごたえがありましたし,
栃ノ心にがっぷり四つで勝ちましたし,
おっしゃるとおり,稀勢の里戦の立会いも見事でした。
確かに先場所の時点ではまだ確信できるところではありませんでしたが,
今場所を見るに信用にたりそうです。

>徳瀬川,猛虎浪,旭天鵬,時天空
さて,確かに今場所は妙にモンゴル力士が元気でした。徳瀬川は本文に書いた通りですし,猛虎浪は書きませんでしたが割りと印象に残っています。
旭天鵬や時天空も上位であれだけ取れれば元気だったと言ってよいかと。
普段の旭天鵬ならもっと大きく負け越しているような。
逆に時天空は9−6の割にそんなに記憶がないんですよね……顔が似てるから混同ry,いや嘘です。彼の足技はすごい。
Posted by DG-Law at 2010年08月07日 15:54
続き。

>白馬
大負けは予想してましたが,素質はあると思います。
第二の日馬富士には近づけそうな。得意の型も前まわしをとっての押しかなと思っています。

>木村山
そんなに注目してなかったんですが,確かに自分のメモを見るといなしてばっかりですね……
確かにあの身体でこれはもったいないなぁ。

>臥牙丸
ああそういえば書き忘れてたなと。
巨体に振り回されてますが,山本山よりはまだ俊敏ですね。
10kgくらいはやせてもいいような気がします。

>垣添
もはや負けっぷりが見てて気持ちの良いレベルでした。
調子自体は普段通りだった気がしますが,それで負けるのもある意味品川さんらしいかも。

>番付
やはり謹慎力士は全員容赦なく十両落ちなんですかね。
そうするとやはり土佐の海,旭南海あたりが入ってくるんでしょうが……
6〜7番分の儲けですねこれ。
今場所ほど8−7と7−8の差が大きい場所も,めったにないですね。
来場所は幕内下位よりも十両上位のほうがレベルが高いという謎の事態が。
Posted by DG-Law at 2010年08月07日 16:10
 はじめまして。
 雅山までは落としようがないんですが(上がる力士が少ないので)、謹慎力士を陥落させるのは難しいですね。
Posted by 紅葉橋律乃介 at 2010年08月16日 20:37
こちらこそはじめまして。

そちらの予想番付も拝見いたしました。
謹慎力士の扱いと,垣添の位置以外はおおよそ同じみたいですね。
謹慎力士については,仮に全員強制的に降格させるのなら,
上のコメントでも書いたとおり土佐の海,旭南海あたりが昇格してくると,私も思います。
どうするのか見物ですね。
おっしゃる通り,土佐の海も旭南海も,ましてや豊桜となると,十両11枚目で8−7ですので……
本来なら星が全然足りませんね。
Posted by DG-Law at 2010年08月17日 23:33