2016年04月26日

自分ではソシャゲしてませんが

・商業エロゲが衰退した原因を分析する(Yahoo!知恵袋 )
→ ここで言うエロゲとはソフ倫を通した商業エロゲに限定されることに注意。記事中にある業界内の問題はけっこう疑問だが,業界外の問題はかなり同意できる。エロゲが一度頂点を取った結果として,エロゲ・ギャルゲ的手法が他ジャンルでも使われるようになって埋没したような気はする。自由で斬新な表現が尊ばれたエロゲ界隈であったが,ユーザー側は1プレイに恐ろしく時間がかかり,ライター側は苦労の割に儲からないというのでは,それが別のジャンルで楽しめる/できるのであれば,ユーザーもクリエイターも離れていく。表現の自由度という点においてエロゲはまだまだ魅力的なジャンルだと思うけど,それも同人エロゲが成長してきて特権的な身分でもなくなってきたのかも。
→ シナリオのアイデアとスタッフさえ一通りそろえば安価に作れてしまう紙芝居という形式を得て成長したエロゲだが,安価に作れすぎれるようになってしまって,流通ルートも整備されて「じゃあ同人でいいじゃないか」と言われると,商業は「商業でしかできないこと」という金かけた商品を作って差別化せざるをえない。というのは多分かなり前からクリエイター側で意識はされていて,脱紙芝居というかネオ紙芝居の模索は00年代末から盛んだったように思う。先駆けとしては『ef』の演出とか。そして,最近だとE-moteがその一つの正解ではあるかなと。
→ 付け加えるなら,エロゲの主要ユーザー層が皆ブラウザゲー・ソシャゲに流れたというのはあるかも。これは証拠がなくて実感しか無いが,それにしても私の周りの元エロゲユーザー,皆グラブルか艦これかデレステかFGOに忙しくてエロゲやってないんだもの。これ,ちゃんと学術的に調査して,理屈付けもできたら普通に社会学的な成果になるのでは。
→ 以下は自分語り。かく言う私も往時に比べるとここ2・3年ほどはペースが激減しているのだが,何かにつけて忙しく単純に時間がないのが最大の原因ではあれ,まあ正直に言って紙芝居には実際ちょっと飽きてきた。昔よりも「これくらいの面白さなら“読める”」ハードルが上がっているのは自覚せざるをえない。そのハードルを超えてくれれば一気に読めるのだけれど。絵や音楽に対するハードルはそれほど上がっていないので,やっぱり文章なのよなぁ。文章を読むことに対する体力が下がっているわけではないと思うが,エロゲ“外”で読む文章量は年々どうしても増えているので,相対的ににエロゲ“で”読める文章は減っているし,その小さな配分量で玉石混交の“石”に当たるのがだんだん耐えられなくなりつつある。つまるところ,玉璧だけ拾おうとしてプレイ本数が下がっているのだろう。


・五人衆謀反次第(増田)
→ SMAP騒動は「ヤクザな業界だなぁ」という感想しかなくてろくに情報収集していなかったのだけれど,これは名作。すごくそれっぽく仕上げてある。なるほどこれが江戸時代の庶民にとっての歌舞伎の感覚かというのがわかって新鮮だったので,その備忘録として残しておく。


・"コミュ下手"の蔡英文が総統選を制した意味 | グレーターチャイナ縦横無尽(東洋経済オンライン)
→ 蔡英文女史の為政者としての能力は横に置いといて,彼女の選挙の戦い方はとてもおもしろかった。
>大学時代は同級生の男性たちにけっこう人気があったらしい。恋人を不慮の事故で亡くした経験もあるという話で、現在まで独身を貫き、飼っている愛猫がパートナーとされる。
→ 全然知らなかったのだけれど,この辺の話何かはらしすぎて笑ってしまった。「オタサーの姫」ならぬ「アカデミーの姫」だったのではなかろうかとはなんとなく。美人であるとはいいがたくとも,童顔でかわいらしさはある。この辺が例の萌え化戦略に結びついたのだとしたら,本人かもしくは周囲のブレインはかなり慧眼だったと思う。あれがどの程度票に結びついたのかは歌がしいが,「プロデュース」の方向性としては間違っていない。政治家も一種のアイドル(偶像)か。



・小笠原高校生徒の「センター試験24泊25日」はどうすればいい?((石渡嶺司) - 個人 - Yahoo!ニュース)
・「センター試験24泊25日」を変えたい!〜一木重夫・小笠原村議インタビュー((石渡嶺司) - 個人 - Yahoo!ニュース)
→ 教育の機会均等から言って大問題だと思う。私大や国公立の二次試験だけならまだしも,センター試験は受験できなかった場合のハンデが大きすぎる。国公立大は門前払いだし,私大もセンター利用がないと大きく不利だ。
→ センター試験会場を離島に持っていくのは現実的ではない。下の方の記事にある通り,問題の保管とマークシートの輸送が大きな問題になる。この方向で解決するなら,問題冊子のpdfファイルを実施時間の30分前に指定されたアドレスに送信し,あらかじめ現地に派遣された監督官が印刷して配布。マークシートは逆に監督官がスキャンして大学入試センターに送信,ということになるだろうけど,この手段は機密性が非常に危ういので……
→ 受験生には東京都まで来てもらうとして,都の予算から出す&オリンピックセンターの無料開放が妥当な落とし所に思える。あと,記事中ではさくっと切り捨てられているが,案外自衛隊による輸送ありなのでは? ある意味災害や重病人の発生に近い状況ではあるような。
→ 根本的には,やはりセンター試験を全部CBTにすれば解決……というのは無理かろうな。

この記事へのトラックバックURL